メッセージ/message

REIのこと

Studio REI は、堺泉北を拠点に近畿一円で活動する建築設計事務所です。

事務所名の“REI”とは…
Repetition of Ideas” = “発想の繰り返し”
怜(レイ)” = “心が澄みきった様子”の2つを意味しており、
「とことん自分の持てる“発想を繰り返す…”」そして
「いつまでも“純粋なココロを忘れない…”」という想いが込められています。

ひとつの要望に対して多角的な視点からアイデアを出し、純粋に良いと思える建物を
つくりたいと思っています。

私たちが目指すもの

Studio REI では、
医院や事務所、店舗等、様々な建物を設計・デザインしていますが…

中でも得意としている“住宅”では、
「暮らしやすさを追求したシンプルな家づくり」
を目指しています。

デザインスタイルに対してエゴイスティックな押し付けはしません。
住宅に関して言えば、お客様の住まいであり、
設計料を頂いてデザインする以上、“設計者の作品”ではなく“お客様の財産”だと考えているため、
お客様の希望に沿ったデザインスタイルを大事にしています。
ですから、Studio REIでは完成した住宅を“作品”とは呼びません。
あくまで“仕事実績”のひとつなのです。

一方で、暮らしやすさにはトコトンこだわっています。
暮らし方は十人十色。生活動線や習慣、使い方など… 全く同じという事はありません。
お客様とのコミュニケーションから暮らしを充分に読み取り、理解した上で、
シンプルで使いやすい、暮らしスタイルにピッタリな住宅を提案をします。

家づくりは人生の中で大きなイベントです…
お会い出来たご縁を大切に…
お客様と一緒に家づくりのプロセスをひとつひとつ楽しみたいと考えています。

コストと品質のこと

よく、注文住宅は「値段が高いから…」というお話を耳にします。
確かに、「建築家とつくる注文住宅」と「一般的なハウスメーカーの住宅」を
単純に比べれば、そう言えるかも知れません。
多くのハウスメーカーは、原価コストを抑える方法として間取りや仕様に制限をかけ、
デザインをシリーズ化し、規格外のものはオプション扱いといったセミオーダーシステムを採用しています。
簡単に言えば、細かい部分までこだわって注文すると価格がアップしてしまう…
結果として予算をオーバーしてしまい、満足できる住宅が実現できなくなったり、
妥協を迫られるケースも少なくありません。

建築事務所では材料や工法の選定は勿論、ご予算とご希望のイメージに合せて
建物毎にオリジナルのスペックを設定し、コストをかけるべき部分とそうでない部分で
上手くバランスをとりますので、適正な価格で希望を実現する事が可能となります。
こうしたコスト管理と的確な設計を行い、さらには施工者と分離された第3者の立場で工事監理を行う事で
ロスやミスがなくなり、結果的に予算内で品質の高い住宅をつくる事ができます。

ファイルをダウンロード
share
  • facebook on Studio REI
  • twitter on Studio REI