work name

H・h(渡廊下のある家)

discription

所在地:
和歌山県岩出市
階数:
2階+ロフト
構造:
木造軸組工法
敷地面積:
166.72㎡
建築面積:
80.24㎡
延床面積:
128.97㎡
家族構成:
夫婦+子供2人
H・h(渡廊下のある家)
  • H・h(渡廊下のある家)
  • H・h(渡廊下のある家)
  • H・h(渡廊下のある家)
  • H・h(渡廊下のある家)
  • H・h(渡廊下のある家)
  • H・h(渡廊下のある家)
  • H・h(渡廊下のある家)
  • H・h(渡廊下のある家)
  • H・h(渡廊下のある家)
  • H・h(渡廊下のある家)
  • H・h(渡廊下のある家)
  • H・h(渡廊下のある家)
  • H・h(渡廊下のある家)
  • H・h(渡廊下のある家)
  • H・h(渡廊下のある家)

comment

近年、人口増加に伴い少しずつながら市街化が進んできた岩出市。
当該建築地はそんな中でも周辺には、まだ長閑な田畑も残り、
比較的交通量の多い県道から程良く入り込んだ敷地の為、静かな環境である。
分譲地の為、隣接は住宅に囲まれているが、中でもガルバリウム鋼板の外壁がスタイリッシュに個性を放っている。ファサードは視線に配慮した小さめの開口部をリズミカルに配置。台形ボリュームを2つ並べた様に、外壁は同じ素材で張り方を変えて立体感を出した。ポーチには自転車置き場を兼ねて大きな庇をかけて、アクセントで板壁にした目隠し壁は温かみを与えてくれる。
空間構成はリビングを中心に中庭を囲むStudio REIのスタイル。
2階の子供室とベッドルームを繋ぐフリースペースは両側が吹抜けており、リビング上部にかかる渡り廊下の様な存在で上下階間のコミュニケーションを繋ぐ役割を持つ。その他、生活動線と収納にもとことん拘った間取りでStudioREIのモデルプランと言っても過言ではない程、暮らしのコンセプトが沢山詰まった家となった。

※写真撮影:今西 浩文 氏
[ATELIER ONE Graphic Design & Archi-Photographic Studio]

recentworks

  • スクエア4
  • 空庭の家(SORANIWA)
  • Garage house
  • Layer house
  • fit house(深井の家)
backtolist
share
  • facebook on Studio REI
  • twitter on Studio REI