work name

Layer house

discription

所在地:
和歌山県岩出市
階数:
2階+ロフト+ボーナスフロアー
構造:
木造軸組工法
敷地面積:
303.61㎡
建築面積:
140.36㎡
延床面積:
190.87㎡
家族構成:
夫婦+子供2人+両親
Layer house
  • Layer house
  • Layer house
  • Layer house
  • Layer house
  • Layer house
  • Layer house
  • Layer house
  • Layer house
  • Layer house
  • Layer house
  • Layer house
  • Layer house
  • Layer house
  • Layer house
  • Layer house

comment

住宅地と田畑が混在する地域に開発された新規分譲地。
ここで計画された本物件は、2世帯住宅である。
平面的に世帯間を区切り子世帯は2階建て、親世帯は平屋建てとし、2世帯が気兼なく生活できるようゾーニングに配慮した。
しかし、上記の計画に希望の駐車台数を確保すると、想像以上に利用できる敷地スペースが限られてしまった。その為、2世帯分の居住空間と大容量の収納を満足する為にスキップフロアーによる複層プランを採用。これにより、全ての要望を満足する事ができた。
これが「複層=Layer(レイヤー)による3次元の空間を上手く利用した…」という意味でネーミングの由来である…
室内は引戸によって間仕切りに可変性を持たせ、シーンに応じて空間の使い分けができる間取りとなっている。また、Studio REIではお馴染であるが、適材適所の収納計画と行止りの無い動線計画がストレスフリーな住宅を実現している。

※写真撮影:今西 浩文 氏
[ATELIER ONE Graphic Design & Archi-Photographic Studio]

recentworks

  • スクエア4
  • 空庭の家(SORANIWA)
  • Garage house
  • fit house(深井の家)
  • サンクンリビングの家
backtolist
share
  • facebook on Studio REI
  • twitter on Studio REI