シマエルイエ

南大阪エリアの郊外に建つ住宅。 周囲には田畑が点在する静かで長閑な立地。 元々は古い住宅2軒が縦列に建っていた為、間口に対して奥行が深い土地に、プライバシーに配慮しつつ明るく開放的な家をどのように作るか?が課題となった。 敷地両サイドには既存の住宅が迫り道路側である正面も意外に交通量が多いため、極力開口部を避け閉じた印象に… 田畑で開放的な裏面と中庭やバルコニー上部からの採光と採風を上手く利用することで、解決に導く事が出来た。 建物も奥行が長いため、閉塞感を解消するために玄関から奥へ進むにつれてレイアウトされたキッチン前には中庭を、リビングは高天井にする事で奥へ進むにつれて徐々に開放感が得られる。 天井はシナ合板で温かみのある内装に仕上げた。 タイトルの「シマエルイエ」は、”シマエル” = ”仕舞える” あらゆるモノが隠して仕舞える、適在適所収納にとことん拘った家である。 生活動線の中で各所に必要なモノが必要な場所にスッキリ仕舞える、効率的で隠し上手な家となった。

photo :今西 浩文 氏 [ATELIER ONE Graphic Design & Archi-Photographic Studio]

DATA 施工概要

  • 用途専用
  • 専用住宅
  • 家族構成
  • ご夫婦+子供(4人家族)
  • 場所
  • 大阪府泉佐野市
  • 敷地面積
  • 208.41
  • 建築面積
  • 87.98
  • 延床面積
  • 129.79
  • 構造
  • 在来木造軸組工法
  • 階数
  • 2階建て+α
  • 竣工年
  • 2021年
WORKS一覧へ